漫画学校で体験してみよう

a0002_011007
気持ちの重たいとき漫画を読んで心が救われたという経験はありませんか。
今度は自分で漫画を描いて漫画が大好きな人にメッセージを届けたいと思いませんか。
絵を描くのは好きだけどストーリーを描くのがニガテだったり、逆にストーリーを考えるのは大好きだけど絵がヘタだから漫画家にはなれないだろう……と諦めモードになっていませんか?
いえいえ諦める必要なんてありません! 絵もストーリーも両方上達できる場所があるんです!
それが「漫画学校」です。まさに漫画の技術と知識を身に着けるところ。
漫画学校でいろんなことを知ってみたいと思っているならまずは漫画学校に実際に行ってみてはいかがでしょうか。
漫画学校では週末に行われている「体験入学会」と平日に行われる「学校説明会」に分かれています。
まず体験入学会とは実際に授業で行われているのと同じように、漫画を描く作業を先生たちが指導してくれます。
プロの漫画家の先生たちが教えてくれる漫画の描き方は独学ではけっして考え付かなかったものばかりです。
また現役の漫画家さんを招いてトークショーなども開催してくれるので漫画家とはどんな職業で、どんな辛さや楽しさがあるのかということを教えてくれます。
学校説明会とは普段の授業を見たい、校舎のなかを見学したいという人向けです。
始めに「こういうところを見たいです」というのを漫画学校の担当者に伝えておくと、しっかり準備して案内をしてくれます。
実際に生徒たちが漫画について学んでいるところを見ると、自分も面白い漫画を描くためのノウハウを身に着けたい! という気持ちがムクムク湧き上がってきますよ。
実際に漫画学校に足を運んでみるだけでも「自分はここで漫画家を目指すんだ!」という気持ちを味わうことができ、夢への第一歩を踏み出そうという決断ができます。
説明会では漫画家になるためには出版社に持ち込んだり、新人賞に応募する方法があるということも説明してくれます。作品を日々作り続けるので持ち込める作品もたくさん出来上がっていきます。
漫画家に絶対になりたいと思っているのなら漫画学校に通って、面白い漫画を作るノウハウをじっくり学びましょう。
面白い漫画とはなにかを知っているだけでも漫画家という夢が近くなります。
漫画学校にいる先生がたにアドバイスをもらいながら、世界でたったひとつしかないあなただけの漫画を描きあげましょう。
漫画学校ならアナタが漫画にしたいと思っている世界をカタチにできます。

漫画学校で学ぶことのメリットは